日時:2018年11月4日(日) 開演;午後2時 (開場:午後1時)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール(池袋)


<大変申し訳ございません この演奏会のチケットは前売りで完売のため、当日券販売はありません>

<曲目・指揮・演奏、他>

曲目:
 ・ラフマニノフ 作曲:
   交響曲 第2番 ホ短調 作品27
 ・ドヴォルザーク 作曲:
   チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
    チェロ:矢口 里菜子
 ・ジョン・ウィリアムス作曲:
   オリンピックファンファーレとテーマ

  開演前に、ロビーコンサート、指揮者によるプレトークを予定しております

指揮:松本 宗利音 Schuricht Matsumoto
 1993年 大阪府出身。
 京都堀川音楽高校を経て、東京藝術大学指揮科卒業。
 卒業時にアカンサス賞を受賞。
 幼少時より音楽、特にヴァイオリンに親しみ、相愛音楽教室、センチュリー・ユースオーケストラに所属した。
 指揮を尾高忠明、藏野雅彦、高関健、田中良和の各氏に師事。
 また、在学中にダグラス・ボストック、パーヴォ・ヤルヴィ各氏のマスタークラスを受講する。

 ヴァイオリンを澤和樹、曽我部千恵子の両氏に師事。大学在学中の2012年より自身が常任指揮者を務めるOrchestra MOTIFでは、毎年の定期演奏会に加えて、ミャンマーへのチャリティ公演を行い、これまでに三度のミャンマー遠征に於いて、養育施設ドリームトレインでの演奏会、音楽教育に携わる。また、これまでにヴァイオリニストの和波たかよし氏、イスラエルのチェリスト、ガブリエル・リプキン氏、バンドネオン奏者の小松亮太氏らと共演を重ね、それぞれ好評を博した。名前の宗利音(シューリヒト)は、世界的指揮者であるカール・シューリヒト氏の御夫人に、直接名付けられたものである。2017年度より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、第8代目指揮研究員を務める。これまでに大阪交響楽団、札幌交響楽団、山形交響楽団に客演。

テレビ朝日『題名のない音楽会』、NHK「クラシック音楽館」より、『パーヴォ・ヤルヴィ 指揮の極意』などに出演。

「東京シティ フィルハーモニック管弦楽団」のサイト
  (別ウィンドで開きます)

チェロ:矢口 里菜子
 5歳よりチェロを始める。馬場省一、宮城健、山崎伸子、石坂団十郎の各氏に師事。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、カール・マリア・フォン・ ウェーバー・ドレスデン音楽大学に学ぶ。奨学生として参加した霧島国際音楽祭にて 堤剛氏、シエナ・キジアーナ音楽院夏期国際マスタークラス にて D.ゲリンガス氏、札幌リスト音楽院セミナーにて M.ペレーニ氏のマスタークラスに参加。
 第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。第 31 回霧島国際音楽祭賞。東京・第一生命ホールにてリサイタルを開催。
 ドレスデンにてザクセン州立警察オーケストラとグルダ「チェロとブラス・オーケストラのための協奏曲」を共演。
在ベルリン日本国大使館における演奏会等、欧州各地で演奏。
 室内楽・オーケストラ奏者としては、JT が育てるアンサンブルシリーズ、ラ・フォル・ジュルネ・エリアコンサート、 東京・春・音楽祭、久石 譲 presentsミュージック・フューチャー等に出演。
 在学中にカルテットを結成し、リゾナーレ音楽祭、六花亭コンサートシリーズ、他多数の演奏会に出演。ライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。 また東京藝術大学及びウイーン国立音楽演劇大学の共同プロジェクト「haydn total」(ハイドン弦楽 四重奏曲全 68 曲 CD 録音)に参加。
 小澤征爾音楽塾オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾシンフォニーオーケストラに参加。紀尾井ホール室内管弦楽団に客演。東京フィルハーモニー交響楽団、山形交響楽団をはじめとした主要オーケストラにて首席チェロ奏者・フォアシュピーラーとして客演している。

「矢口 里菜子」オフィシャル・ブログ
  (別ウィンドで開きます)

コンサートマスター:平山 慎一郎
 9歳で渡米。ニューヨークのマネス音楽大学でサリー・トーマス女史に師事、1998秋に一時帰国後、小林健次氏に師事する。
 ソリストとしてベルクの協奏曲をチェンバー・フィルハーモニック東京と、ブラームスの協奏曲をフレーリッヒ・ムジーク・オーケストラと共演。2012年から2013年まで東京フィルハーモニー交響楽団の契約団員。現在浜松フィルハーモニー管弦楽団首席をつとめるかたわら、大阪交響楽団ゲストコンサートマスターとして共演。2010年にピアニストの赤松林太郎氏とデュオを結成。大阪でリサイタルを開催し、好評を博す。年間複数回ピティナ公開録音プロジェクトにて赤松氏と共演。その模様はYouTubeなどにて配信されている。

「PTNA(ピティナ)一般財団法人「全日本ピアノ指導者協会」ウェブサイト 音源提供者一覧
  (別ウィンドで開きます)

ゲスト ヴァイオリニスト:伊藤 舞希子
 東京都出身。桐朋学園女子高校音楽科、マンハッタン音楽院大学、同大学院にて学ぶ。
 在学中に在米ドミニカ共和国領事館室内楽コンクール優勝。これまでにヴァイオリンを鈴木裕子、小林健二、海野義雄、ヒョウ・カン、ピーター・ウィノグラッドに師事。室内楽をルーシー・ロベール、ローリー・カーニー、デイヴィット・ゲイバーに師事。これまでにアラニス・モリセット、BOYS II MEN、マイケル・ブーブレ等のアーティストと共演。
 2004年より2017年までニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの日本ツアーに参加。
 現在はフリーでソロ、室内楽、オーケストラ奏者として活動中。

演奏:丸の内交響楽団

◎主催:丸の内交響楽団
◎共催:東京都トヨタ販売株式会社グループ・トヨタ自動車株式会社
◎協力:公益社団法人「日本アマチュアオーケストラ連盟」
◎楽譜協力:トヨタ ミュージックライブラリー

<ご入場方法、交通のご案内、等>

◎入場料:全席指定 1,000円(前売り:500円)
  今回は「前売り」で全席完売のため、「当日券」の販売は致しません
◎最寄り駅:JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋」西口 徒歩2分(駅地下通路「2b」出口と直結)
Geigeki-access.jpg

◎未就学児も入場頂けます
  お体が不自由な方、未就学児入場ご希望の場合、可能な範囲で事前に対応させて頂きます
  事務局にお問い合わせ下さい
◎チケットのお申し込み:
   ・ご希望枚数
   ・お名前
   ・ご住所
   ・電話番号
  を、丸の内交響楽団 事務局まで、メールまたはFAXにて、お申し込み下さい
◎丸の内交響楽団 事務局(チケット申込、お問い合わせ先)
  メール: marukyo1990@yahoo.co.jp
  FAX:042-339-3616
   電話によるお問い合わせは承れません
   「非通知」は受信できません