<この演奏会は終了しています> 日時:2017年10月9日(月・祝) 開演;午後2時 (開場:午後1時)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール(池袋)


<曲目・指揮・演奏、他>

◎曲目:
 ・ニールセン 作曲:
   交響曲 第4番 作品29 「不滅」
 ・チャイコフスキー 作曲:
   ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
    ヴァイオリン:平山 慎一郎
 9歳で渡米、オレゴン州の小中学校を経てミシガン州のインターローケン・アーツ・アカデミー(ヴァイオリン専攻)卒業。ニューヨークのマネス音楽大学でサリー・トーマス女史に師事。
 1998年秋に一時帰国し、小林健次氏(桐朋学園大学教授)に師事。2001年ミュージック・マスターズ・コースinかずさ(MMCK)より招待を受け参加。2004年および2005年、スイスのルツェルン音楽祭アカデミー(音楽監督P.ブーレーズ)のオーディションに合格し出演。レパートリーは古典から現代音楽に至るまで幅広く取り組んでいる。2010年にピアニスト赤松林太郎氏とデュオを結成。大阪でリサイタルを開催し、好評を博す。
 現在、東京フィルハーモニー交響楽団第一ヴァイオリン奏者。

「PTNA(ピティナ)一般財団法人「全日本ピアノ指導者協会」ウェブサイト 音源提供者一覧
               (別ウィンドで開きます)
 ・フンパーディンク 作曲:
   歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲

◎指揮:横山 奏
 札幌市出身。中学校より打楽器を始め、北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースに声楽専攻として入学。3年次に指揮専攻へ転科。同大学卒業後、桐朋学園にて学び、東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
 2010, 13年インターラーケン(スイス)にて行われたユングフラウ音楽祭の指揮マスタークラスを受講。2011-13,15年キュンストラーハウス・ボズヴィル(スイス)にて開かれたマスタークラスを受講、優秀受講生としてアルゴヴィア・フィルを指揮し、2011年には同オーケストラメンバーの投票によりオーケストラ賞第一位を受賞した。
 2015年4月より二年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員を務め、同楽団定期演奏会やオペラ公演でのアシスタントを数多くこなし、高関健氏、飯守泰次郎氏をはじめとする指揮者・楽団員から厚い信頼を得た。これまでに東京シティ・フィル、札幌交響楽団、関西フィル、山形交響楽団、浜松フィルなどのオーケストラを指揮している。
 オーケストラ、オペラ、吹奏楽、合唱、現代音楽など様々な分野で活動する。これまでに指揮をダグラス・ボストック、尾高忠明、高関健、中村隆夫、黒岩英臣の各氏に師事。その他、打楽器を真貝裕司氏に、声楽を桑野敏明氏、雨貝尚子女史に師事した。

「横山 奏 オフィシャル・ウェブサイト
  (別ウィンドで開きます)

◎演奏:丸の内交響楽団(コンサートミストレス:伊藤 舞希子)

  開演前に、ロビーコンサート、指揮者によるプレトークを予定しております

◎協力:公益社団法人「日本アマチュアオーケストラ連盟」
◎楽譜協力:トヨタ ミュージックライブラリー

<ご入場方法、交通のご案内、等>

◎入場料:全席指定 1,000円(前売り:500円)
  「前売り」完売の場合、「当日券」は販売致しません
◎最寄り駅:JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋」西口 徒歩2分(駅地下通路「2b」出口と直結)
Geigeki-access.jpg

◎未就学児も入場頂けます
  お体が不自由な方、未就学児入場ご希望の場合、可能な範囲で事前に対応させて頂きます
  事務局にお問い合わせ下さい
◎チケットのお申し込み:
   ・ご希望枚数
   ・お名前
   ・ご住所
   ・電話番号
  を、丸の内交響楽団 事務局まで、メールまたはFAXにて、お申し込み下さい
◎丸の内交響楽団 事務局(チケット申込、お問い合わせ先)
  メール: marukyo1990@yahoo.co.jp
  FAX:042-339-3616
   電話によるお問い合わせには応じられません
   「非通知」は受けられません