ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018
オッフェンバック 作曲:
オペレッタ:「天国と地獄」(ハイライト、日本語上演)

日時:2018年5月4日(金・祝) 開演:① 14:30、② 17:00
 会場:① 東京国際フォーラム 地下2階 ホールEキオスク
    ② 丸の内OAZO(オアゾ) 1階 ○○(おお)広場


<曲目・指揮・演奏>

・曲目:オッフェンバック 作曲
     オペレッタ:「天国と地獄」(ハイライト、日本語上演)
・指揮・総監督:岸本 祐有乃
・ソプラノ:浪川 佳代(世論)
・ソプラノ:松島 歩(ユリディス)
・テノール:土師 雅人(オルフェ)
・テノール:直野 良平(プリュトン)
・バリトン:古澤 利人(ジュピター)
・演出:田中 維子
・訳詞:角 岳史
・コレペティトゥーア:竹ノ内 純子、山下 珠美、金子 渚
・合唱:丸の内フェスティバルシンガーズ
・演奏:丸の内交響楽団

<ご入場方法、交通のご案内>

<ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018 公演1回目>
・日時:2018年5月4日(金・祝)午後2時30分~3時20分
・会場:東京国際フォーラム 地下2階 ホールE キオスク
    最寄り駅:JR・東京メトロ「有楽町」(国際フォーラム口)
・無料公演ですが、入場にはLFJ主催の有料公演チケットまたはその半券が必要です。

<ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018 公演2回目>
・日時:2018年5月4日(金・祝)午後5時~6時
・会場:丸の内 OAZO(オアゾ)1階 ○○(おお)広場
    最寄り駅:JR・東京メトロ「東京」(丸の内・北側)
・無料公演です。座席がありませんので「立ち見」となります。

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」のホームページはこちら
  (別ウィンドで開きます)